DAYS

最新情報

NEWSトップ >  イベント情報

2016.9.23

【イベントレポート】9月4日開催“振り返ろう俺ら” DAYS上映会&トークショー-第3節-

9月4日(日)、TVアニメ「DAYS」の「聖地」、東京・聖蹟桜ヶ丘にて、上映会&トークショーが開催された。桜木高校との決勝戦というクライマックスを迎えた、8話~10話の上映後、トークショーには、主人公・柄本つくし役の吉永拓斗、3年生ミッドフィールダー・速瀬隆伸役の濱野大輝、そしてOPテーマを担当したバンド、HOWL BE QUIETの4人が登壇。

恒例となったキャラクター紹介では濱野から「3年生、左サイドの高速ドリブラー。好きな物はシナモンアップルパイ。そしておしゃれなカフェに行くことが好き。10話までに『あ! いた!』レベルだと思いますが(笑)、
これから活躍する職人肌のキャラクターです!」と速瀬をアピール。そしてHOWL BE QUIETの4人はそれぞれの推しキャラを発表。ボーカルの竹縄から「お二人には申し訳ないんですけど、大柴推しでございます」とカミングアウトされ、吉永と濱野は「あ~! しょうがない!」と二人して同じリアクションをして観客を笑わせる場面もあった。

ギターの黒木、ベースの橋本からも竹縄と同じ前置きのあと「君下くん推しです」、「臼井です」と続き、吉永と濱野は「もうFW、MF、DFと出たし次、来るでしょう!」と期待に胸を高まらせ、ドラムの岩野から「今帰仁です」とのコメントがあり、「あぁ~! でもバランスいい~!」と早々に立ち直った。

続いて、OPテーマ「Wake We UP」の制作についての話になると、黒木が「つくしの夢を追うキラキラした感じを表現したくてバンドっぽい楽器ではなく、キラキラした楽器を中心に選んだ」と話し、客席からは感嘆の声が上がった。

8~10話の振り返りトークではスクリーンに場面写が映され、8話のつくしの母親登場シーンが映ると「ほっぺたは確実に遺伝ですね(笑)」という吉永のコメントに濱野も「目もそっくり」と返すなどクロストークは大いに盛り上がった。

9月24日MBS、9月25日MX・BS11の放送が、特別番組になることはすでに情報解禁されていたが、この日、その内容が解禁された。タイトルは「DAYS~それだけで僕達はどこまでも走れる気がするんだ~」。TVアニメ『DAYS』主人公・柄本つくし役の吉永拓斗の素顔に迫るコーナーや聖蹟サッカー部1年生キャストによる極秘部室トークをお届け(出演は吉永拓斗、松岡禎丞、吉野裕行、石川界人、岡部涼音の5名)。

また、TVアニメ『DAYS』がアニメイトカフェキッチンカーとコラボ。9月3日、4日は、『DAYS』の聖地、聖蹟桜ヶ丘のオーパ前に出張出店されていた。トークショー前にコラボドリンクを飲みに行ったという吉永は「全種飲んでみて僕はライバル校の桜高が美味しかったです。つくしはプリンと牛乳でした!(笑)みなさんもお気に入りの飲み物を探してください」とコメントした。9月5日~9月25日まで、アニメイト池袋本店前で出店されているので、ぜひ遊びに行ってもらいたい。

最後には、登壇者それぞれから挨拶があり、「この夏にもピッタリな曲になったと思うのでアニメも一緒に「Wake We UP」もよろしくお願いします(岩野)」、「『DAYS』の楽曲を担当させていただいたことを通してサッカーに触れる機会になったらいいなと思ってます、これからもよろしくお願いします(橋本)」、「次回、10月のイベントでみなさんの前で演奏できるのを楽しみにしています、遊びに来てください(黒木)」、「『DAYS』好きな方も僕らHOWL BE QUIETの音楽をぜひ聞きに来ていただけたらなと。今後ともどうぞよろしくお願いします(竹縄)」、「10月のイベントもここにいるみなさんとも、他のキャストのみなさんとも楽しく盛り上げられればなと思っておりますので、これからも『DAYS』をよろしくお願いします(濱野)」、「10月2日のイベントでは、HOWL BE QUIETさんの演奏を生で聴けるのが楽しみです。アニメの方も見逃せない展開が続きますので、よろしくお願いします!(吉永)」とコメントし、トークショーを締めくくった。

10月2日イベントのチケット一般販売につきましてこちらをご確認ください。
http://days-project.jp/news/sakuhin/1162

0904_eventreport_longover_01
0904_eventreport_longover_02

カテゴリー:イベント情報
ページトップへ戻る